キャスト中国ビジネス

コンテンツ
ご案内

契約締結時の押印について

Q&A
2022年12月07日

■相談内容

ご担当者様
 現在、当社(日本法人)と中国・上海に拠点を置くA社との間でNDAの締結を行おうとしています。

 内容自体は合意できたものの、先方より契約書の署名欄に同社の社名のみの社印が押印され、当社へ返却されてきました。

 署名の追記を依頼するも、先方より「中国国内法上は印鑑のみでも有効であり、署名は不要」との主張が提示され、署名を拒否されています。

 また、当該NDA自体の準拠法や仲裁地もシンガポールとなっています。

 日本国内であれば、社印のみでの契約締結についてはNGとしておりますが、このような状況において、顧客社印のみにて契約内容の有効性・真実性等を担保することが可能かどうかご教示ください・・・

最新関連コンテンツ

2月8日セミナー+.gif
会員限定コンテンツ

キャストグローバルグループ厳選コンテンツ

詳しくみる >
メールマガジン

会員サイト更新情報やキャストからの情報満載!
(配信無料)

バックナンバーはこちら >
banner2.pngbanner3.pngbanner4.pngbanner6.png1.png2.png3.png4.png5.png