キャスト中国ビジネス

コンテンツ
ご案内

グループ会社への貸付債権放棄をした場合の税務上の取り扱い

Q&A
2022年12月26日

■相談内容

当社(中国現法)では、中国内のグループ会社へ委託貸付を行っています。当該会社は、業績不振により、今後清算を予定しており、その中で当該委託貸付については、債務免除/債権放棄をすることを検討しています。

当該委託貸付を当社が債権放棄した場合に、当社は債権放棄による損失・費用を、税務上損金として取り扱うことが可能でしょうか?
(日本では、同様のケースの場合には、子会社・グループ会社を整理する場合の損失に関する法令があり、損金として扱うことができると理解しています)...

最新関連コンテンツ

2月8日セミナー+.gif
会員限定コンテンツ

キャストグローバルグループ厳選コンテンツ

詳しくみる >
メールマガジン

会員サイト更新情報やキャストからの情報満載!
(配信無料)

バックナンバーはこちら >
banner2.pngbanner3.pngbanner4.pngbanner6.png1.png2.png3.png4.png5.png