キャスト中国ビジネス

スライド1.JPG

【セミナー配信】「会社法」改正と合弁契約・定款変更実務 (1)

視聴を終了しました!

視聴時間:0min

【セミナー配信】「会社法」改正と合弁契約・定款変更実務 (1)

2024年02月20日

2024年2月14日にオンラインで開催した、金藤力弁護士による《「会社法」改正と合弁契約・定款変更実務》セミナーの内容を公開します。

レジュメはこちらから


 2023年12月29日に改正会社法が公布され、2024年7月1日から施行予定となっています。 
現在、従来から設立されている中国の子会社・関連会社の多くでは、外商投資法に基づき、会社法に準拠した定款への変更作業を行っています。外商投資法施行後5年間の猶予期間(2024年12月31日まで)のうちに、《会社法》等の法律の規定により、その組織形態・組織機構等を調整し、かつ、法により変更登記手続をすることが求められているからです。 
 しかし、改正法の施行日が2024年7月1日とされたために、現在、定款変更の検討や準備をしている場合、これまで現行法に基づいて検討した定款変更の文案について、どの部分はそのまま使えるのか、どの部分が改正法の内容に照らして修正が必要なのかなど、7月1日の前と後で差が生じてくることが予想される部分もあり、なかなか悩ましい状況も生じてきます。 
 こちらのセミナーでは、上記の定款変更における、いくつかの重要なポイントについて解説しています。 

関連最新コンテンツ

個人情報フォーマット.png反スパイ法特集.png個人情報保護・データセキュリティ関連情報.png5KXDY%S1RGX}FKQ2UDQ9ZOV.png]RDVJ6`_IQ[2NVMSN_B50RR.png
会員限定コンテンツ

キャストグローバルグループ厳選コンテンツ

詳しくみる >
メールマガジン

会員サイト更新情報やキャストからの情報満載!
(配信無料)

バックナンバーはこちら >
banner2.pngbanner3.png辞書バナー.pngbanner4.pngbanner6.png1.png2.png3.png4.png5.png