キャスト中国ビジネス

10-4サムネイル.png

【中国の外商投資法~外商投資企業に対する影響について~】第4回 中外合資経営企業における合弁契約および定款の変更の必要性とその問題点

視聴を終了しました!

視聴時間:0min

【中国の外商投資法~外商投資企業に対する影響について~】第4回 中外合資経営企業における合弁契約および定款の変更の必要性とその問題点

2022年05月23日

【中国の外商投資法~外商投資企業に対する影響について~】では、2020年1月から施行された《外商投資法》についてご説明します。日系企業をはじめとする外資系企業が中国国内の内資企業との比較でどのように扱われるのか、近年において導入され定着したネガティブリスト管理とはどういうものか、外資系企業が影響を受ける可能性のある政治的要因による報復的措置、さらに《外商投資法》によって求められる合弁契約・定款の変更などについて、過去における中国の制度なども概観しながら学びます。

第4回「中外合資経営企業における合弁契約および定款の変更の必要性とその問題点」では、既存の中国現地法人について外商投資法施行後5年間の過渡期のうちに合弁契約や定款の変更が必要となることのご説明と、とりわけ合弁契約や定款を変更する必要性が強いのはどういった会社か、とりわけ留意すべき条項はどれかなどについてご説明します。

関連最新コンテンツ

banner5++.png
会員限定コンテンツ

キャストグローバルグループ厳選コンテンツ

詳しくみる >
メールマガジン

会員サイト更新情報やキャストからの情報満載!
(配信無料)

バックナンバーはこちら >
banner2.pngbanner3.pngbanner4.pngbanner6.png1.png2.png3.png4.png5.png