キャスト中国ビジネス

コンテンツ
ご案内

中国現法“攻め”と“守り”の組織作り:第3回

限定コンテンツ
2024年04月01日

第3回: “守り”(事業売却・縮小、リストラ、外注化など)で直面する課題とその対処法

前回は“攻め”の事業展開に関して、筆者個人が各種の投資・M&A案件にかかわる機会を通じて重要と感じたところを述べた。今回は、逆に“守り”の側面、すなわち事業売却・縮小、リストラ、外注化など、中国現地側に投入するリソースを減らしていく方向での対応を行う場面において直面する課題やその対処法について述べたい。

最新関連コンテンツ

個人情報フォーマット.png反スパイ法特集.png個人情報保護・データセキュリティ関連情報.png5KXDY%S1RGX}FKQ2UDQ9ZOV.png]RDVJ6`_IQ[2NVMSN_B50RR.png
会員限定コンテンツ

キャストグローバルグループ厳選コンテンツ

詳しくみる >
メールマガジン

会員サイト更新情報やキャストからの情報満載!
(配信無料)

バックナンバーはこちら >
banner2.pngbanner3.png辞書バナー.pngbanner4.pngbanner6.png1.png2.png3.png4.png5.png